PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングへにほんブログ村へ
↑ 可愛かったら押してにゅ~ ↑

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

助けて!免疫介在性溶血性貧血のわんちゃんのこと。


お友達からの「Help!」です。

最近、愛犬が虹の橋にいってしまいとっても悲しんでた遠藤さん。

そこに追い討ちをかけるような悲しい出来事がおこってしまったのです(ノд-。)クスン


もう1匹の愛犬、ミニチュアシュナウザーのフランちゃん。

5歳の雄で、可愛い盛り。とても、甘えん坊の性格の良い子です。

高脂血症の持病はあるけど一緒に元気に過ごしてきました。


furan.jpg
元気な頃のフランちゃん

ところが今回、免疫介在性溶血性貧血 になってしまったのです。。。


免疫介在性溶血性貧血とは

免疫介在性溶血性貧血は赤血球表面に、免疫抗体が結合して、赤血球が破壊されるために起こる貧血のことです。自己の赤血球そのものに、免疫反応が向けられた場合と、赤血球に付着している何らかの物質(たとえば薬物など)に対して、免疫反応が起こっている場合とがあります。

赤血球の表面に抗体という免疫物質が結合してしまいます、そのような赤血球は脾臓や肝臓で破壊されたり、あるいは血管の中を流れながら破壊され、その結果貧血となってしますのです。症状は貧血の進行の早さによって症状は変わります。貧血のために口の粘膜の色は白くなり、元気がなくなってきます。

参考:犬の病気大辞典
http://www.eepet.com/dogs/youkai-hinketu.html


今日(6/1日)、明日はまだ輸血で生きていられているのですが、

その後の輸血が確保出来ていない状態。。。


まだまだフランちゃんと一緒に楽しい時間を過ごしたい。

そんな想いで今回若い犬で大型犬を飼われている方がおりましたら、

輸血の血を分けていただきたく、いま探しております。

治療のクスリが落ち着けば輸血をしないで済むのですが、いまのところ落ち着かず。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

どなたか輸血に御協力頂ける方がいらしゃっいましたらお願い致します。


北海道札幌市白石区に住んでいる、遠藤さんです。

わんちゃんのことなので、あんまり無理はいえないと思っています。

札幌市白石区近辺の方で、ご協力していただける方がいらっしゃれば、ありがたく思います。


医師と相談しまして、御協力頂けるワンちゃんの身体に、負担がかからない様に努めます。


お礼としましては、気持ちになってしまうのですが、

輸血くださったワンちゃんのお食事代を包ませて頂きたく思います。

連絡先メールアドレス:pifuran@yahoo.co.jp


あたしには「がんばって!」としかいえない。

せめて、ブログでの呼びかけで協力できれば。。。って


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングへにほんブログ村へ
↑ 可愛かったら押してにゅ~ ↑

| わんこ、ニュース。 | 00:53 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

同じカテゴリーの記事


COMMENT

はじめまして
ポメラニアンのフランのママです
おなじフランというお名前、気になりコメント差し上げました
若い大型犬、心当たりありますって思いましたらフランくんは北海道白石区に住んでいらっしゃったのですね
私が住んでいるのは横浜です
どうすることもできないでしょうか?
フランくんが救われますようにと祈っております

| フランママ | 2011/06/02 | URL |

クッキーpicsさん、こんばんは。
お疲れのところだったのに、今回も友人の為に動いてくださった事を、本当に感謝しております。

クッキーpicsさん、ありがとうございました。m(__)m

| ありがとうございました。 | 2011/06/02 | URL |

お友達のワンちゃん、難しい病気になってしまったね。。。。

私はこの症例は経験ありませんが、輸血が必要なほどだとかなり貧血がひどいのでしょうね・・・。

ただ、この病気の第一治療方法は、貧血が酷ければ輸血も一時的に必要ですが、ステロイド、免疫抑制剤が大切です。

今のフランちゃんの体調では難しいですが、手術という方法もあります。

輸血はいろいろと問題を起こしてしまうこともあるようです。

獣医さんもいろいろと調べて全力で治療にあたっているはず!

早く貧血の値が落ち着いて、薬で維持できるようになりますように!!!

フランちゃん、頑張って!!!!!!!!!!

お力になれなくてごめんね。

| | 2011/06/02 | URL |

お友達のワンコ、心配ですね…
病院によっては輸血に協力してくれる
ワンコを登録されているトコロもある様ですが…
なんとか協力してくれる子が
いるといいのですが。
私は九州なの何も出来ないですが(ゴメンナサイ;;)、
フランちゃんがんばって!!
お薬でなんとか出来る状態まで、元気になれますように。
 

| ★すももママ★ | 2011/06/02 | URL |

ご心配ですね・・・・

出来ることといったら ブログに転載位しかないのですが それでよろしければご協力させてください

| にあ | 2011/06/02 | URL |

心配ですね・・・
大きな動物病院なら(たとえば大学病院とか)
輸血の体制も整っているかと思いますが・・・
お近くにあれば聞いてみるのもいいかもしれませんよ。

何も協力できなくてごめんなさい。
遠くからだけどフランちゃんに
元気玉をたっくさん送ってますからね!

| あんずミャミャ | 2011/06/02 | URL |

大事な家族がこんな病気になったらっと
考えただけでも辛くて仕方ありません。
とても心配です。
何もお力になれなくて
もどかしい・・・。
命が救われますようにお祈りしております。

| ポチ | 2011/06/03 | URL |

初めまして!いつも読み逃げですみません。
我が家の愛犬が病気になったりしていて、久しぶりにコチラに遊びに来たらこの内容でビックリしました。実は家のビリーも病名こそはハッキリしていないものの、同じ病状で輸血をしたからなんです。獣医さんにはエヴァンス症候群ではないか?と言われていますが、症状はほとんど一緒だと思います。日本では輸血の手配を飼い主さんがしなくてはならないのですね。私にも何か出来たらと思います。私のブログでコチラの記事の紹介をさせて頂いてもよろしいですか?
リンクさせて頂いて頂いてる方で、北海道在住でワンちゃんを飼っていらっしゃる方がいます。その方達が飼っていらっしゃるのは小型犬ですが、もしかするとワンちゃん仲間でどなたかご協力して頂ける方もいるかもしれません。
我が家のビリーも輸血で一命をとどめました。フランちゃんにもチャンスをあげたいです!

| Casper | 2011/06/05 | URL |

*お祝いコメントありがとうございました!
 まずはお礼まで(^^*)
 これからもよろしくおねがいします(^▽^)/

| あんずミャミャ | 2011/06/08 | URL |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2011/07/05 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cookiekawaii.blog110.fc2.com/tb.php/425-7cc34381

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。