fc2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

クッキーくんが虹の橋に旅立って1週間。 ~その3~


クッキーくんを失って悲しんでるあたしに

Twitterのお友達がこの詩を紹介してくれました。

虹の橋 - AT THE RAINBOW BRIDGE -虹の橋にて - AT THE RAINBOW BRIDGE - に続き、第三部をご紹介しようと思います。


この『雨降り地区』は芝山さんの創作で、虹の橋の三部目ということで、沢山の動物のサイトに伝わっている詩です。

第三部  雨降り地区


こんな風に、幸せと愛の奇跡に満ちている、「虹の橋」の入り口に、
「雨降り地区」と呼ばれる場所があります。
そこではいつもシトシト冷たい雨が降り、動物達は寒さに震え、
悲しみに打ちひしがれています。
そう、ここに降る雨は、残して来てしまった誰かさん、
特別な誰かさんの流す涙なのです。

大抵の子は半年もしないうちに、暖かい日差しの中に駆け出して、
仲間と戯れ、遊び、楽しく暮らす事ができます。
ほんの少しの寂しさと、物足りなさを感じながらも・・・。

でも、1年経っても2年経っても、ずっと「雨降り地区」から、
出て行かない子達もいるのです。

地上に残して来てしまった、特別な誰かさんがずっと悲しんでいるので、
とてもじゃないけれど、みんなと楽しく遊ぶ気になれないのです。
地上に残して来た誰かさんと同じ辛い想いをして、
同じ悲しみに凍えているのです。

死は全てを奪い去ってしまうものではありません。
同じ時を過ごし、同じ楽しみを分かち合い、愛し合った記憶は、
あなたの心から、永遠に消え去る事はないのです。
地上にいる特別な誰かさん達の、幸せと愛に満ちた想い出こそが、
「虹の橋」を創りあげているのです。

ですからどうか、別れの悲しみにだけ囚われないでください。
彼らはあなたを幸せにする為に、神様からつかわされたのです。
そして、何よりも大事な事を、伝えにやって来たのです。

命の儚さと愛しさを。
束の間の温もりに感じる、慈悲の心の尊さを。

その短い生涯の全てを以って、教えてくれるのです。
癒える事のない悲しみだけを、残しに来るのではありません。

思い出してください。
動物達が残して行ってくれた、形にも、言葉にもできない、様々な宝物を。

それでも悲しくなったら、目を閉じてみてください。
「虹の橋」にいる、彼らの姿が見えるはずです。


信じる心のその中に、必ずその場所はあるのですから・・・。

参考:どうぶつ福祉の会AWS(アウス)
http://homepage2.nifty.com/AWS~dogs-cats/newpage50.html


COOKIE AT THE RAINBOW BRIDG4


雨降り地帯で待ってるのはイヤだお。

いつまでも悲しんでたら、ぷんぷんだお。


COOKIE AT THE RAINBOW BRIDG3


こうやって気長に待ってるから。

会ったときに、いろんなこと教えてにゅ。




大切な家族をなくした同じような、悲しみを持ってる人に。

こんな詩もあるんだ。ってことを伝えたいです。

必ず来る、再開の日を楽しみに☆


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングへにほんブログ村へ
↑ 可愛かったら押してにゅ~ ↑

| ぽめたん、虹の橋。 | 00:03 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

同じカテゴリーの記事


COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/04/04 | |

こんにちは。

初コメです。
私も以前ポメ飼ってた事あるんですよ。
名前は栗色だったのでクリ
↑安易でしょ。。
ペットは亡くなる時悲しくて
あまり飼わないようにしています。

| やすろぐ | 2010/04/04 | URL |

実はクッキー君がまだ生きてるころに
このブログにたどり着いて

一番上のタイトルのクッキー
雪まみれでかわいらしいですね

ってコメントを入力欄に入れて、けどなんとなく記事に関係ないからやめとこうと思い直し

結局、読み逃げしたことがあったんです。

そして、久しぶりにまた、このブログにたどり着いてクッキー君が亡くなったことを知り、すごくショックだったのですが、飼い主様の気丈な態度と虹の橋の話しで、前向きに生きる大切さを学ばせていただきました。

ありがとうございます。

| ヨウヘイ | 2010/04/04 | URL |

ママさんの 気丈に頑張ってる
姿は きっとクッキーくん見てると
思います。


この詩を心に刻んで これからも
コロンと過ごしていきたいと思います。 

| ラブリーポメ | 2010/04/04 | URL |

鍵こめさん。

家族の愛情ですよね。本当によかった。
写真楽しみにしています(*^-^)

手を繋いで歩く姿、とても微笑ましいです。
気持ちに素直な行動なんだと思います。


やすろぐ さん。

クリちゃん、素敵な名前ですねっ!安易なほど、愛着がわく気がします。

クッキーくんは、祖母が亡くなって祖父が寂しくないように
ってことで、姉妹で祖父をそそのかして?迎えた家族でした。
初めてだったので、本当に可愛かったです。
悲しいけど、素敵な想い出もいっぱいなのです(*^-^)


ヨウヘイ さん。

あたしもくっきーくんのヘッダーの写真、とっても気に入っています。
可愛いって思ってもらえると、すごく嬉しいのです(*^-^)
でも、春・夏はさすがに雪の写真じゃだめかな。。。って思って
春・夏用のヘッダーを作成したけど、ごたごたしてまだ変更してない(>_<)

タイトルがクッキーPicsなので、これからもヘッダー写真は
クッキーくんのままにしておきたいなって思っています。


ラブリーポメ さん。

コロンちゃん、優しいママさんと一緒で本当に幸せそう。
写真にそれが現れてますよね!これからも、遊びにいきます。
可愛いコロンちゃん、楽しみにしています(*^-^)

| クッキー Pics | 2010/04/04 | URL |

これからは・・・

クッキーくんの分も、もんちゃんを可愛がってあげて
下さいね +.+゚d(´∀`*)

小型犬っていくつになっても可愛いから、
年齢が全く分からないですよね ( ̄▽ ̄;)アハハ…
写真を見ているだけだと若そうにみえるけど
そんなに年をとっていたなんて ∑( ̄□ ̄ノ)ノ

では、訪問記念にポチッと。。。

| 3Bbaku | 2010/04/04 | URL |

3Bbaku さん。

いつもありがとうございます。

お散歩してると、くっきーくんはいつも赤ちゃんに
間違われてましたよ。年齢言うとびっくりされまてました。

| クッキー Pics | 2010/04/05 | URL |

はじめまして。何度か訪問させていただいてます。
クッキーちゃんが天国に行ってとてもつらいですね。
あたしも、3年前に15歳のプードルを亡くした時に虹の橋の詩を友達が送ってくれました。
じーんときました。家族の一員を失うことは
本当につらいです。いつかまた天国で会えることを私も楽しみにしてます。

| zigzag yummy | 2010/04/06 | URL |

zigzag yummy さん。

いつもありがとうございます。

久しぶりに悲しい思いをした気がします。
この詩のことはくっきーくんのことがあるまで、
全然知らなかったです。とっても心に響きました。

どこの国でも、ペットへの想いは同じなんですよね。

| クッキー Pics | 2010/04/07 | URL |

いろいろとありがとうございました。m(__)m

| おーさまです。 | 2011/01/07 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cookiekawaii.blog110.fc2.com/tb.php/118-d959d8ea

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT